買います。FUJIFILM X-S10

OCS(沖縄カメラスクール)講師のおーちゃんです。

カメラはX-T1の発売以降、富士フィルムを愛用しています。そして本日新しいボディが発売されました。

FUJIFILM X-S10。実機は発売前に触っているので感触はわかっていました。なにが良かったかというと…

グリップの深さ…ではなく、そもそものカメラのサイズなんです。私は男性にしてはかなり手が小さいので(一般的な女性よりも小さいと思います)SONYのα7シリーズでも、ちょっと大きいくらいなんです。

でもX-S10のサイズならグリップが深くても大丈夫。普通の男性ユーザーとは逆で、グリップが深くて大きく安定感のあるカメラは、わざと避けてきました。個人的にカメラ(ボディ)で一番重要なのは、スラムダンクの桜木花道のように、軽く握って片手をそえたときの「フィット感」だと思っています。操作性はすぐ慣れますから。

初心者の方が陥りがちなことで、ガジェット系YouTuberのレビュー動画を見て決める人も増えていると思うけど、一番大切にしてほしいのはリアルに握った瞬間のフィット感だと思うんですよね…。操作性は慣れるけど、このフィット感はずっとついてまわることなので。これから本格的にカメラを始めたいけど、手が小さめな女性にぜひ試してほしいカメラだと感じました。

さてと買いに行こうかな。しばらく使ってみて、また感想を書きたいと思います!

コメント

フォーム

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Entry

受講への応募

受講をご検討の方は以下 OCSの育成支援をご一読ください。

PAGE
TOP