Training program

OCSのカメラマン育成支援プログラム

沖縄カメラスクールでは、カメラ初心者の方が商業カメラマンになるまでの道のりをサポートしております。
通常は専門学校に入校すると何十万・何百万とかかりますが、OCSのカメラマン育成支援プログラムは、

「シマタビストでの1年間の活動を条件」
2日間のワークショップなどが無料で受講して頂けます。

こんな方におすすめ

将来プロカメラマンになりたい方

人を撮ることが好きな方

休日を有効活用したい方

新しいことにトライしてみたい方

photo

シマタビストとは?What is Simatabist?

沖縄に特化した「撮影して欲しい人」と「写真を撮影したい人」を繋ぐマッチングサービス。

自分の好きな日、好きな時間に撮影依頼を受け付けることができるマッチングサービスです。

撮影エリアや報酬を設定し、普段の生活やお仕事の合間にフォトグラファーとして報酬を得ることができます。

依頼者とのメッセージのやり取りや写真の受け渡しは、全てサイト内で行うことが出来るので、カメラスキルとインターネットがあればご活動いただけます。

シマタビストに登録・活動するメリット

集客は運営側で行ってくれる

事前にカード決済で現金をプールするため、
未回収リスクが少ない。

photophoto

受講料無料とシマタビスト登録の概要Overview

受講資格

シマタビストのビジョンに共感してくださる方

デジタル一眼レフカメラ及びミラーレス一眼を持っている方

シマタビストのカメラマンとして活動する意思のある方

週1回以上(休日含む)撮影に行くことができる方

18歳以上の方(高校生は不可)

  • 沖縄県在住の方でシマタビストへ登録し1年間の活動を頂ける方は受講費は掛かりません(無料)。
  • 受講の際に自分で使うカメラや機材は受講者様にご用意頂きます。また交通費等の諸経費は受講者様のご負担になります。
  • シマタビスト登録料等はございません。また活動ノルマ等もございません。自分のライフスタイルで空いた時間を使い、撮影依頼を引き受けてください。報酬手数料も通常登録者と同じです。
  • 1年間の途中でシマタビストの活動を止めた方は受講費29,800円をお支払い頂きます。他の注意事項は申し込み前に以下の利用規約をご確認ください。
photophoto

デビューまでの流れ

まずは沖縄カメラスクールの2日間ワークショップを受講して頂きます。
その後講師の判断で3パターンに分かれます。

  • まだまだ初心者の方

    3~6ヶ月の研修期間を設けます。その間に自主練をしたり、講師の現場アシスタントなど経験して頂きます。

    研修期間の後半に講師から「卒業課題」のテーマを提案します。

    課題をクリアした方は、通常カメラマンよりも撮影単価が安い、ジュニア・フォトグラファーしてカメラマンデビューして頂きます。

  • 撮影経験は少ないけどデビューできそうな方

    シマタビストのジュニア・フォトグラファーしてカメラマンデビュー!

    最初は撮影単価に上限が設けられますが、手数料は通常カメラマンと同じです。

    撮影実績を積んでスキルが上がると、通常登録フォトグラファーとなり、より高い撮影単価を設定できるようになります。

  • とくに問題点が見当たらない方

    シマタビストの通常登録フォトグラファーとしてデビュー!

    講習を終えた時点で撮影スキルに問題ない方は、直ぐにご活躍いただけます。

受講希望の方から寄せられる質問を「よくある質問ページ」へまとめています。
不明な点がございましたら、まずはご確認ください。

Entry

受講内容の詳細は>>開講スケジュール をご確認ください。

1年間のシマタビスト活動で受講をお申し込みされる方は以下よりお進みください。

PAGE
TOP