Aboutus

初めての方へ

沖縄で「売れるカメラマンになるための独自メソッド」を学ぼう

沖縄県の2017年の入域観光客数が、同年のハワイの観光客数を初めて上回りました。 その数939万人。

近年の京都と同じく、沖縄もホテル不足や観光業に従事する人手不足が表面化しており、それら観光インフラの課題の1つに、プロカメラマンも含まれています。

観光と撮影業務は、きっても切り離せない関係があります。
観光客が増えれば、ウェディングやカップルフォト、家族フォトなど、撮影のニーズも当然増えます。

photo

ですが沖縄のニーズは独特で、東京や大阪などの大都市圏はまったく違います。大都市圏で活躍していたカメラマンが、沖縄に移住したけど、こっちではまったく売れなかった…。

理由は簡単です。

ニーズが違うということは、
「カメラマンに求められる知識やスキルも違う」からです。

OCS(沖縄カメラスクール)では、東京や沖縄で活躍している現役のフォトグラファーが講師を勤めております。

沖縄でカメラマンとして独立したいのであれば、学ぶべきことは撮影技術だけではありません。沖縄の自然を味方にするために必要な知識も、ぜひ身につけて頂きたいと思います。

現地カメラマンとしての独立・成功を、沖縄カメラスクールは全力でサポートいたします。

photo

Entry

受講概要は以下よりご覧ください

PAGE
TOP